狐獣人・きつねモチーフのケモノキャラクター一覧

こんにちは!今回はきつねをモチーフとした獣人やケモノキャラクター達をケモ度別に紹介します!

うさぎちゃん

おおかみくん

キツネモチーフのキャラクターと言うと狡賢いイメージを持たれやすいけど、結構、主役級のキャラクターが多いよね。
そうね。狼と並んでイヌ科のエース級アニマルなのは間違いないわ。狼と容姿こそ似ている部分はあれど、狼が力強さや雄々しさを象徴するようなキャラクターが多いのに対し、狐は妖艶さや凛々しさを重視する傾向があるの。

うさぎちゃん

おおかみくん

確かに、日本でも狐火、狐憑き、狐の嫁入りだとか、超常の象徴みたいになってるし、確かに妖しいイメージがあるね。妖術の使い手っていうだけで強キャラ感凄い・・。
本記事ではそんな魅力的な狐のキャラクター達を40体ほど紹介していこうと思います!

うさぎちゃん

尚、ケモ度に関しては、当サイトで独自に段階付けしているので、詳細を知りたい方は以下の記事を見てください!

うさぎちゃん

では、さっそく見ていきましょう!目次からお好みのケモ度に飛んでください!

うさぎちゃん

ケモ度1の狐獣人・きつねモチーフのケモノキャラクター

妖狐蔵馬

  • 登場作品:幽遊白書
  • 種族:妖狐
  • 性別:♂

主要メンバーの一人。
元々は「伝説の極悪盗賊」として恐れられていた妖怪。
瀕死の重傷を負った際、人間の胎児「南野秀一」に憑依転生することで生き延びる。
転生前は冷徹な性格だったようだが、母親から愛情を受けて育ったことにより、丸くなった。

出典:TVアニメ『怪物事変』公式サイト

  • 登場作品:怪物事変
  • 種族:化け狐
  • 性別:♀

警視庁を事実上支配下に置いている化け狐「飯生妖子」に忠実に付き従う狐の女の子。
人間の姿に化けてはいるが、木の上で寝泊まりしたり、池の鯉を捕食するなど、素行は野生動物に近い。

もともとはケモ度4のヨツケモで、戦闘モード時にはケモ度2の狐獣人になることも。

野火丸(野分火丸 のわきほむらまる)

  • 登場作品:怪物事変
  • 種族:化け狐
  • 性別:♂

紺と同じく飯生の部下の化け狐少年。
一見、礼儀正しいショタだが、時折見せる冷酷な一面のギャップから特に女性人気が高い。

また、ただの腹黒キャラというまでもなく、実はかなり仲間思いの一面があることなども魅力的。
本気モード時はケモ度2の狐獣人のような姿になる。

七宝

  • 登場作品:犬夜叉
  • 種族:狐妖怪
  • 性別:♂

犬夜叉に登場する子狐妖怪。
ケモノ要素は足と尻尾のみで組み合わせとしては珍しい。

戦闘能力は低いが、幻術を使ったり、ピンク色の風船のような生物に変化したりする。
高橋留美子作品お決まりの「乗り物」役でもある。

巴衛

出典:神様はじめました |キャラクター

  • 登場作品:神様はじめました
  • 種族:神使
  • 性別:♂

土地神となった主人公の「桃園奈々生」に仕える神使。
冷静沈着な性格だが、口がきつく、一見性格が悪いようにも見えるが、さりげない優しさやしっかり土地神を支えようとするなど、頼れる一面もある。

ニシキ

  • 登場作品:ファイアーエムブレムif
  • 種族:妖狐
  • 性別:♂

非常に明るい性格の妖狐族。妖狐の里の長。
かなりのナルシストだが、表裏のない性格の為、周りから愛される。

ケモ度4の狐の姿になって戦うことができる。

キヌ

  • 登場作品:ファイアーエムブレムif
  • 種族:妖狐
  • 性別:♀

ニシキの娘。父に似て明るく遊び好きで天真爛漫な性格。
危機意識が薄く、少々危うい一面がある。

ケモ度2の狐獣人・きつねモチーフのケモノキャラクター

クリスタル

出典:スターフォックスアサルトオフィシャルサイト/キャラクター&マシン

  • 登場作品:スターフォックスシリーズ
  • 種族:狐
  • 性別:♀

しばしばケモノ三銃士として名が挙がるほどの大人気メスケモ

スターフォックスシリーズのヒロイン的キャラクターだが、作品によって登場するか否かはまちまちである。

しっかり者な性格で、美しい青い毛並みが特徴的。テレパシーを使うこともできる。

レナモン

  • 登場作品:デジモンシリーズ
  • 種族:レナモン
  • 性別:なし

クリスタルと同じくケモナーに大人気のキャラクター。

全進化ルート合わせると、レナモンの系統は9つもの姿があるが、究極体や完全体よりも、成長期のレナモンが一番人気があるというのも珍しい。

公式ではほぼメスケモとして扱われているが、設定上、デジモンには性別がないので、個人個人の思うように妄想可能。

フォックス・マクラウド

出典:スターフォックス ゼロ : ストーリ&キャラクター

  • 登場作品:スターフォックスシリーズ
  • 種族:狐
  • 性別:♂

世界一売れたシューティングゲームと名高いスターフォックスシリーズの主人公。

任天堂の主要IPの一つということもあり、数あるケモノキャラクターの中でも抜きんでて知名度が高い。

性格は真面目で正義感が強く、パイロットとしての腕も一流で、やとわれ遊撃隊「スターフォックス」のリーダーとして華々しい戦果をあげる。

リキール

  • 登場作品:ドラゴンボール超
  • 種族:狐
  • 性別:♂

宇宙サバイバル編に登場する3本の尾を持つ狐獣人。第8宇宙の破壊神。

いわずもがなインフレしまくってるドラゴンボールの世界において、破壊神の地位を持つリキールはケモノキャラクターの中でも、最強クラスの存在。

性格は真面目だが、破壊すべきと判断した時は容赦なく破壊する厳格さも持ち合わせる。

マジョラ

  • 登場作品:ドラゴンボール超
  • 種族:フェネック(?)
  • 性別:♂

宇宙サバイバル編に登場する戦士の一人。
チャイナ服のようなものを着た盲目の狐獣人で、耳が大きいことからモチーフはフェネックギツネと思われる。

ゾロリ

出典:アニメ『もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ』公式サイト

  • 登場作品:かいけつゾロリシリーズ
  • 種族:きつね
  • 性別:♂

かいけつゾロリシリーズの主人公の狐獣人。

悪人設定だが、基本的には義理堅く、困っている人がいたら放っておけないような優しい性格の為、どちらかというとダークヒーローのようなポジション。

惚れっぽい性格なのが玉に瑕だが、手先が器用で運動神経抜群、性格も良いというなかなかのナイスガイ。

アレフ

出典:シャイニング・フォース 黒き竜の復活|光の戦士

  • 登場作品:シャイニング・フォース 神々の遺産
  • 種族:フォックスリング
  • 性別:♀

古代人の国プロンプトの賢者で、フォックスリングの女性。
メガドライブ版からアドバンスにリメイクされるにあたり、なぜか巨乳化している。

習得者の少ない広範囲高威力の魔法「スパーク」は爽快。

ゾロアーク

出典:ポケモンだいすきクラブ/ポケモンずかん

  • 登場作品:ポケットモンスターシリーズ
  • 種族:ゾロアーク
  • 性別:♂も♀もいる

漆黒の体毛に、深紅の鬣を持つ狐獣人のような姿をしたポケモン。

あくタイプのイメージ通りの禍々しいビジュアルだが、仲間との結束が強いポケモンで、群れを守るために「イリュージョン」という幻術を使って、住処を守ったりする。

映画のイメージか♀のイメージが強いが、ゲーム上は♂の個体の方が多い。

キュウビ

出典:妖怪ウォッチ4++公式HP/それぞれの世界に登場する妖怪たち

  • 登場作品:妖怪ウォッチシリーズ
  • 種族:狐妖怪
  • 性別:♂

名前の通り、九尾の狐をモチーフとした狐獣人のキャラクター。
ゲームでは掴みどころのないクールなイケメンキャラ、アニメでは残念なイケメンポジション。
よく「ケモノ臭い」といじられている。

アニメ単独シリーズの「キュウビのキュンキュン大作戦」はケモナーならば必見。
(ただし少年の姿に化けている場面が多いので注意)

身長が220cmもあり、対格差萌えも。

銀太郎

出典:TVアニメ『ぎんぎつね』公式サイト

  • 登場作品:ぎんぎつね
  • 種族:神使
  • 性別:♂

稲荷神社の神使。銀色の毛並みをした大柄の狐獣人。
神眼を持つ人間にしかその姿を捉えることはできない。

面倒くさがり屋で、口も悪いが、根は優しい性格。

ニック・ワイルド(ニコラス・P・ワイルド)

  • 登場作品:ズートピア
  • 種族:アカギツネ
  • 性別:♂

うさぎ警官「ジュディ・ホップス」と対の主人公である狐獣人。

子供の頃に起きたある出来事をきっかけに、詐欺師に身を落とし、固定概念と先入観に溢れた世界に逆らわずに、狡賢い狐を演じているが、生来の優しさと誠実さまでは隠しきれず、作中、随所に滲み出ている。

そのギャップにやられてしまった人も多く、本作をきっかけにケモナー化した人も少なくない。

フォックスコーン

  • 登場作品:ビーストサーガ
  • 種族:きつね
  • 性別:♂

タカラトミーでメディアミックス展開していた「ビーストサーガ」に登場する狐の兵士。
「~ぞな」という変わったしゃべり方をするキャラクターで、特技は占い。

所属は高速機動軍・魔戦術兵。

妖狐玉藻

  • 登場作品:地獄先生ぬ~べ~
  • 種族:妖狐
  • 性別:♂

地獄先生ぬ~べ~に登場するイケメン。本名は「荼吉権現天狐」。

作中では人間に化けていることが多いが、実際はかなり格の高い妖狐で、ケモ度もかなり高い。

キツネ将校

  • 登場作品:リスとハリネズミ
  • 種族:きつね
  • 性別:♀(漫画版は♂)

北朝鮮の児童アニメ「リスとハリネズミ」に登場する狐の獣人。
その艶めかしい仕草と、こてこての悪役女幹部然としたキャラクターが一時期話題となった。

ドーラ・システィール

  • 登場作品:フェーダ
  • 種族:フォックスリング
  • 性別:♀

スーパーファミコン用ソフト「FEDA」に登場する狐のおねえさま。
お色気たっぷりのダイナマイトボディーを持つ狐獣人で、凄腕のアーチャーでもある。

たまも

  • 登場作品:お稲荷JKたまもちゃん!
  • 種族:お稲荷さん
  • 性別:♀

人間に化けて学園生活を送る狐の物語「お稲荷JKたまもちゃん!」の主人公であるお稲荷さん。

変化の術が完全ではなく、同級生にはキツネであることがバレバレなのに、本人は人間に化けれていると思い込んでいるのが、非常に可愛い。

テールナー

出典:『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX』公式サイト/バトルポケモン

  • 登場作品:ポケットモンスターシリーズ
  • 種族:テールナー
  • 性別:♂も♀もいる

炎タイプ御三家お馴染みの二足歩行進化を果たしたテールナーは、胴周りの毛がスカートのようにはねており、木の枝を魔法の杖のように扱う、魔法少女のようなデザインとなっている。

ポケパルレやアニメのセレナのテールナーのあまりの可愛らしさから、ポッ拳ではまさかの中進化ポケモンでのプレイアブルキャラクターとして登場するなど、かなり優遇されている。

マフォクシー

出典:ポケモンだいすきクラブ/ポケモンずかん

  • 登場作品:ポケットモンスターシリーズ
  • 種族:マフォクシー
  • 性別:♂も♀もいる

長身の魔法使いのような風貌のきつねポケモン。
耳毛が更に長くなり、スカート丈も長くなって、少し年増を感じさせるからなのか、どちらかというと進化前のテールナーのほうが人気である。

ポーラ・フォックス

  • 登場作品:パラッパラッパー
  • 種族:きつね
  • 性別:♀

アニメ版「パラッパラッパー」にのみ登場する狐の女の子。
気が強い性格で、スポーツも勉強もできる優等生。

サーベルきつね

  • 登場作品:ドラゴンクエストシリーズ
  • 種族:サーベルきつね
  • 性別:♂も♀もいる

フェンシングのようなフォームでサーベルを構える貴族衣装のきつね獣人。
ホイミなどの補助魔法も使えるイケメンモンスター。

色違いに「バロンジャッカル」、「ナイトフォックス」がいる。

カルマリータ・モントーヤ・フォックス

  • 登場作品:スライ・クーパーシリーズ
  • 種族:きつね
  • 性別:♀

「怪盗スライ・クーパー」シリーズに登場する狐の女性警官。
才色兼備の優秀な警官で、高圧プラズマ弾で主人公たちを生け捕りにしようとする。

ファウルフェロー

  • 登場作品:ピノキオ
  • 種族:きつね
  • 性別:♂

ピノキオに登場するキツネの詐欺師。
本名「J・ワシントン・ファウルフェロー」

非常に狡賢く、巧妙な手口で相手を騙す。
ディズニーヴィランズの一人だが、その見た目からかフェロー様と心酔するファンも少なくない。

山吹

  • 登場作品:pop'n music
  • 種族:きつね
  • 性別:♂(?)

きつねの笛吹。

「pop'n music」に登場するキャラクターの一人で、担当曲は「白夜幻燈」。
シルエットがゾロアークと酷似している。

ロビン・フッド

  • 登場作品:ロビン・フッド
  • 種族:きつね
  • 性別:♂

シャーウッドの森に住む狐。

イングランドの王子「プリンス・ジョン」に巻きげられていた税金を貴族から取り返して、貧しい民に分け与える義賊。

物語の終盤には、リチャード王の姪「マリアン姫」と結婚する。

ケモ度3の狐獣人・きつねモチーフのケモノキャラクター

テイルス(マイルス・パウアー)

出典:ソニックチャンネル/キャラクター/テイルス

  • 登場作品:ソニックシリーズ
  • 種族:きつね
  • 性別:♂

二本の尻尾を持つキツネのキャラクター。本名マイルス・パウアー。
尻尾をヘリコプターのように回して空を飛ぶことができる。

温厚な性格だが、メカニックとしての腕も確かで、様々な兵器を開発することもできる優秀な男。

ハル

出典:TVアニメ『ぎんぎつね』公式サイト/キャラクター

  • 登場作品:ぎんぎつね
  • 種族:神使
  • 性別:♀

漫画「ぎんぎつね」に登場する♀の狐。
幼い見た目をしているが、80歳の神使。

合法ロリと言えなくもないが、実際に心身ともに幼いので手を出すのはやめよう。
所謂、メスガキ的な生意気な性格をしているが、甘え上手でクリームパンが大好きな
可愛い女の子。

つねきち

  • 登場作品:どうぶつの森シリーズ
  • 種族:きつね
  • 性別:♂

いかにもな胡散臭い商人キャラクターで、実際、贋作を売っていたりする。
関西弁にツリ目と存在感たっぷりで、印象に残り易い。

フォクすけ

出典:フォクすけの Firefox 情報局

  • 登場作品:Firefox
  • 種族:Firefox
  • 性別:♂(?)

Firefox(WEBブラウザ)のプロモーション活動用のマスコットキャラクター。
尻尾が炎のようなデザインになっている。

ケモ度4の狐獣人・きつねモチーフのケモノキャラクター

ロコン

出典:ポケモンだいすきクラブ/ポケモンずかん

  • 登場作品:ポケットモンスターシリーズ
  • 種族:ロコン
  • 性別:♂も♀もいる

6本の尻尾を持つ子ぎつねの女の子のようなデザインをしたポケモンで、こおりタイプの別形態(アローラロコン)も存在する。
その容姿の可愛さから、人気も高く、ポケダン空では主人公候補の一角にもなっていた。

また「北海道だいすき発見隊」として、ロコンとアローラロコンが北海道とコラボしていたりもする。

フォッコ

出典:ポケモンだいすきクラブ/ポケモンずかん

  • 登場作品:ポケットモンスターシリーズ
  • 種族:フォッコ
  • 性別:♂も♀もいる

ポケットモンスターX・Y御三家の一角で、フェネックをモチーフにしたような耳の大きなキツネポケモン。
ロコンとタイプやモチーフが被っていることもあり、先輩後輩の関係で描かれることもしばしば。

ゾロア

出典:ポケモンだいすきクラブ/ポケモンずかん

  • 登場作品:ポケットモンスターシリーズ
  • 種族:ゾロア
  • 性別:♂も♀もいる

幻影の覇者ゾロアークにて、ゲームに先駆け先行出演したポケモンで、他のポケモンや人に化けることができる「イリュージョン」という能力を持っている。

わるぎつねポケモンに分類されているが、変身能力は悪事の為というよりは、どちらかというと危険から逃れるための生存術として使う場合が多い。

九喇嘛

  • 登場作品:NARUTO
  • 種族:尾獣
  • 性別:♂(?)

木ノ葉隠れの里が代々保有してきた尾獣で、物語冒頭時点では主人公の「うずまきナルト」の体内に封印されていた。

九尾の狐のような姿をしているが、骨格は肉食獣からは外れており、ケモ度2と言えなくもなかったり。

作中でショタの姿も確認されていますし、里襲撃シーンでは完全に巨ケモ
大人気少年漫画の登場キャラクターということもあり、色んな人に突き刺さったことでしょう。

狐獣人やきつねのケモノキャラクターが登場するおすすめ作品

ここでは狐獣人やきつねモチーフのキャラクターが登場するゲームや漫画の中で、個人的に特におすすめしたいタイトルを紹介していきます。

スターフォックス

現在、スターフォックスシリーズは全部で8作品世に出ていますが、その中でもケモナー的に特におすすめしたいのが、「スターフォックスアドベンチャー」と「スターフォックスアサルト」です!

「スターフォックスアドベンチャー」はシリーズの中でも異色の作品で、そのタイトルの通り、主人公のフォックスが自分の足で歩き回って戦ったり、謎解きするアドベンチャーゲームとなっています。

わかりやすく言えばスターフォックス版ゼルダの伝説ですね。戦闘機アーウィンを操縦するのではなく、生身のフォックスを操るので、ケモノ成分を十分に味わうことができます。

ちなみに大人気メスケモ「クリスタル」の初登場作品でもあります。

「スターフォックスアサルト」はちゃんとシューティングがメインになっていますが、こちらも白兵戦フェイズがあるので、非常にケモい。

しかも対人モードでは、クリスタルやウルフまで操作できるというおまけつきです。フォックスやファルコ、ウルフはスマブラでも動かせはしますが、クリスタルが操作できるのは本作だけです。

怪物事変

「けものじへん」と読みます。

人間と屍鬼の半妖である主人公「夏羽(かばね)」が、怪奇現象の解決のためにオカルト探偵事務所で
働くうちに、怪物(けもの)同士の大きな争いに巻き込まれていくといった感じの話なのですが、本作は主な敵勢力が化け狐達となっています。

序盤はせいぜい耳と尻尾程度のケモ度なのですが、話が進んでいくうちにどんどんケモ度は増していき、本気モードの戦いになると完全な狐獣人の姿になったりもします。

アニメ化もするくらいストーリーもよくできていますし、特に本記事でも紹介した紺と野火丸は非常に魅力的なキャラクターなので、ケモノ関係なく是非一度手に取ってもらいたい作品です。
商品ページから試し読みする

ぎんぎつね

稲荷神社を舞台に神社の日常を描いた作品で、神使であり狐獣人のような姿をした「銀太郎」やケモっ娘の「ハル」、他にも狼獣人や兎獣人などケモノの姿をした多種多様な神使がこぞって登場するケモナー得な漫画です。

主人公は神使を見ることができる「神眼」を持つ少女「冴木 まこと」。銀太郎がかなりガタイが良いので、対格差フェチ的にも刺さる作品です。
商品ページから試し読みする

お稲荷JKたまもちゃん!

伏見稲荷の神使「たまも」が人間の姿に化けて学園生活を送るというギャグ漫画です。

変化の術が完全ではない為か、同級生にはキツネであることがバレているのですが、うまく変化できてると思い込んでいるたまもちゃんに、みんなも合わせてあげているという優しい世界。

作中もほぼ主人公は狐獣人の姿で描かれており、ケモノ密度が濃いのでメスケモ好きに特におすすめです。他にもたまもちゃんの姉妹がたくさん登場します。
商品ページから試し読みする

ズートピア

うさぎの「ジュディ」ときつねの「ニック」が、多種多様の動物たちが住まう「ズートピア」を舞台に大活躍を繰り広げます。

一見すると可愛い動物たちが繰り広げる子供向けの映画にも見えますが、其の実、先入観や差別、固定概念といったテーマが随所に散りばめられたメッセージ性の強い作品となっているので、老若男女問わず広くおすすめしたいタイトル。

映画続編や、アニメシリーズ「ズートピア+」も予定されており、今後の展開が楽しみです。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました!

もともと動物のキツネ自体が、カッコよさと可愛さを兼ね備えている上に、日本ではキツネを稲荷神社の神の使いとしても見ていたこともあって、本当に数多くのキツネキャラクターが生み出されていますね!

最近は異世界転生モノやアプリでもこぞってケモノキャラクターが登場するような時代になったので、正直、調べればまだまだいくらでも出てくるとは思います。すべてを網羅しようと思うとキリがないので、今回は一区切りということでここまでで。

メジャーどころで抜けがあったらコメント等いただけると嬉しいです。

2 COMMENTS

ネコジャラス

てむぅぅぅうぅぅぅぅぅぅさん

美人さんですよねぇ…
フォックスが一目惚れするのもわかりますね(アドベンチャーにて)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です