山羊獣人・ヤギモチーフのケモノキャラクター一覧

こんにちは!今回はヤギをモチーフとした獣人やケモノキャラクター達をケモ度別に紹介していきます!

うさぎちゃん

おおかみくん

ヤギかぁ・・美味しs・・、可愛い動物だけど、あまりヤギのキャラクターって見たことないかも。
・・・

うさぎちゃん

尚、ケモ度に関しては、当サイトで独自に段階付けしているので、詳細を知りたい方は以下の記事を見てください!

うさぎちゃん

では、さっそく見ていきましょう!目次からお好みのケモ度に飛んでください!

うさぎちゃん

ケモ度1の山羊獣人・ヤギモチーフのケモノキャラクター

護藤ハイジ

  • 登場作品:キリングバイツ
  • 種族:アイベックス
  • 性別:♀

「山羊(アイベックス)」の名を持つ獣闘士で、獣化すると頭から巨大な角が生え、下半身もヤギの脚のように変化する。必殺技は「山羊撹拌撃(アイベックスミキサー)」。

ケモ度2の山羊獣人・ヤギモチーフのケモノキャラクター

矢部

  • 登場作品:そいね屋本舗
  • 種族:ヤギ
  • 性別:♂

そいね屋本舗の店長のイケメン山羊獣人。自身も冬スタッフ(もふもふ要因)として添い寝の出張にでることもある。

ニコル

  • 登場作品:ウィズダムズのけものたち
  • 種族:ヤギ
  • 性別:♂

ウィズダムズ魔法学園に通うヤギ獣人。身体は小さいが、強気で逞しいキャラクター。友人のオオカミ、フロリオとの体格差もなかなかに萌える。

ケモ度3の山羊獣人・ヤギモチーフのケモノキャラクター

ユキ

  • 登場作品:どうぶつのもり
  • 種族:ヤギ
  • 性別:♀

何事にも一生懸命な性格で、将来の夢は保育士。「っぺ」が口癖の真っ白なヤギの女の子。

やさお

  • 登場作品:どうぶつのもり
  • 種族:ヤギ
  • 性別:♂

キザな性格のオスヤギ。三人兄弟の末っ子で、将来の夢は美容師になることらしい。口癖は「はぁ」。

ケモ度4の山羊獣人・ヤギモチーフのケモノキャラクター

メイ

  • 登場作品:あらしのよるに
  • 種族:ヤギ
  • 性別:♂(CG版は♀)

サワサワ山に住むヤギ。メディアによって体色や性別が異なる。好奇心旺盛で危なっかしい性格だが、意外と芯はしっかりしていて、それ故か少々頑固な一面もある。オオカミのガブとの出会いによって、大きく生活が変化することになる。

ミイ

  • 登場作品:あらしのよるに
  • 種族:ヤギ
  • 性別:♀

メイと同じくサワサワ山に住むピンク色のメスヤギ。メイと仲が良い。

アイベックスボーイ

  • 登場作品:JDL
  • 種族:アイベックス
  • 性別:♂

アルプス山脈に生息するアイベックスの男の子。JDLのイメージキャラクターで、どことなく手塚治虫を彷彿とさせるデザイン。人間換算でいうと8歳ぐらいのケモショタで性格は優しくて勇猛果敢。

山羊獣人やヤギのケモノキャラクターが登場するおすすめ作品

ここでは山羊獣人やヤギモチーフのキャラクターが登場するゲームや漫画の中で、個人的に特におすすめしたいタイトルを紹介していきます。

あらしのよるに

教科書にも載るような国民的な絵本で、登場するキャラクターはすべてケモ度4となっております。

ストーリーの内容としては、草食のヤギ、肉食のオオカミという本来相容れない存在同士が突飛な出会い方をしたことにより、成り行きで友達同士に。そのまま種族を超えて友情を育むようになる、という内容ですが、可愛いキャラクターの見た目に反して、話自体は結構現実的。

お互いに群れの中で生きる動物なわけで、その友情は二人だけの問題では済まされない、言うなれば禁断の友情。友達を続ければ続けるほど立場が厳しくなっていき、物語の終盤はかなりシリアスに話が展開していきます。禁断の友情の果てにあるものとは・・。

ちなみに本作は絵本の世界観をベースとして、映画、CGアニメ、漫画、ゲームなど幅広いメディアに展開されていますが、それぞれ微妙に設定が違います。例えば二匹の性別も、映画版ではオオカミの「ガブ」も、ヤギの「メイ」も雄同士ですが、CG版である「あらしのよるに~ひみつのともだち~」ではガブは雄、メイは雌となっています。

個人的には、メイはCG版、ミイは映画版のほうが好きです。脳内妄想ではギロ×ミイが密かに展開されています。

ヨツケモ好きの方におすすめの作品です。

ゴートシミュレーター

不死身のヤギを操作して、町を冒険(滅茶苦茶)にするという、なんかよくわからないバカゲーです。

大量のバグと、ガバガバの物理演算、そして何の変哲もない(?)ヤギとのギャップが生み出す圧倒的なカオス感に、なぜか多くのプレイヤーが魅了され、大ヒットタイトルに。バカゲー好きにおすすめの作品です。

まぁそもそもケモ度5なので、ケモノですらないのですが、山羊の記事ですし紹介しないわけにはいかないような気がしたので。

まとめ

羊という特徴的なライバルがいるからなのか、やはりヤギの獣人やケモノはいないみたいね。ヤギのキャラクターというと真っ先に思い浮かべるのは“あらしのよるに”ね。

うさぎちゃん

おおかみくん

“雪山”のシーンは思い出すだけでも涙が出そうになるよ・・あらしのよるには本当に名作だよね。
そういえば、私たちの関係にも通ずるものがあるわね。もしおおかみくんがガブと同じような状況に陥って、私も魔法の使えないただの兎だとしたら、やっぱり私のこと食べちゃうのかしら?

うさぎちゃん

おおかみくん

なっ・・食べないよ!
どうかしらね。おおかみくんかなりの食いしん坊だし。初めに出会った時だって捕食目的で私に近づいたでしょ?私が魔法で返り討ちにしなかったら、今頃おおかみくんの身体の一部になっていたでしょうし。

うさぎちゃん

おおかみくん

それは・・。でも、今は違うよ!確かにうさぎちゃんは肉が柔らかそうで、味も良さそうだけど・・、それ以上に大切な友達なんだ。
ひとの肉の味想像してる時点で信用ならないけどね。

うさぎちゃん

おおかみくん

う・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です